セミナー顛末を記録。

春だなー新入社員増えたなーわー賑やかだなーなどとぼけっとしてたらゴールデンウィークに突入し、べつにお休み続いても…なにしよう???なにするの?寝る?デート??とか思ってたらうっかりすっかり、もう、五月も半ばを過ぎました。更新?うん、ときどきちらっと思い出してたよ。思い出してたけどすぐ忘れてたよ。Office 365の監査センターのログは取得できないままだよ☆

はい。

そんなこんなで。さぼって…はいない、さぼりじゃない、忘れてた!そう、忘却曲線に塗りつぶされていたあいだに、先日告知した「テラスク365 新入社員向けOffice 365早わかりセミナー」的なあれが終わりました。ご来場くださった方々、ありがとうございました。御礼申し上げます。謝謝。

Envisioning Center、不思議な空間でした。
おっきいモニターあって、小さいモニターあって、音響がふしぎな響き方して、座り心地のよい椅子が並んでました。独特。置いてある機材がいちいち格好いい。ハイテクノロジーです。さすが、えらいひとがたくさん来る部屋…。

あとね、あとね。なんと。マイクロソフトテクノロジーセンター長の澤さんが!講演!!してくれたのですよ!!!

これほんと、ありがたい上にすごい。すごいの。プレゼンがちょうぜつ巧いとお噂はかねがねだったのですが、間近で拝見した感想も、「ああ、てんさいだ…超絶技巧だ…すごい巧い…なんでそんな上手なの…」でした。緩急のつけかたとか、聴衆へのボールの投げ方とか、立ち居振る舞いとか、視線の集め方とかね、ほんっと、ほんと、うわーすごいかっこういいなーと阿呆のようなになる。しかも、おはなしを締めたところで「…あ、これで丁度45分(45分間の講演を予定)ですね終わります」って、なにそれすごい!すごい!!すごい!!!!!!

講演中の澤さんを、ちらり。

IMG_1228.JPG

内容は秘密ですが参考資料として、この記事のリンクを貼っておきます。

「Microsoftが変わった」って言われてるけど本当なの?よくわかんないから直接聞いてきた

ねくすと。バトンタッチして、”もくだいさん”によるOffice 365の基本のおはなし。

”もくだいさん”は、テラスク365で講師&統括部長というお立場。で、Office 365 MVPなひとです。わたしの上司です。

IMG_1275IMG_1327

Office 365は「おふぃす365…ナニソレ…?エクセルとかワードとは違うの…???」みたいなね、ほんとうの基礎の基礎「Office 365ってこんなものなんだよ」から始まり、各プランの説明や、こーんな機能があるんだよって紹介。管理機能ではこんなことができるんだよ。…だけでなく、ちょっと脇道のおはなしなんかも入ってました。写真でうっすら見えるかな。

IMG_1172

澤さん&もくだいさんのツーショット。はいちーず。

今後もね、定期的にセミナーなど開催してゆく所存です。いろいろやりたい。ひとつの機能だけ徹底的にお勉強できるセミナーとか。成功事例じゃなくて、失敗事例だけあつめたやつとか。なんなら、ひよっこがOffice 365わかんねーって喚くだけの飲み会とかやりたい。(飲みたいだけ)

ということで。はい。

報告ブログはおしまいです。ちゃんと!報告!した!!!!

おつかれさまでした。おしまい。

広告

意識高い系のひとたちは怖い。

怖いというかなんというか。

所謂、意識高い系のひとびとに無駄に身構えます。なぜならわたしはとても意識が低い自覚があるからです。意識低いというか、快楽主義が過ぎるというか。むずかしいことわかんないから楽しけりゃよくない?愉しいから難しいことがんばれるよねー、てな具合に自分の感情がものさし。他者評価より己優先。なので、こう。高邁な理想やヴィジョンとやらを胸に抱き頭上に掲げ日々自己研鑽に勤しみ克己心を持ち高い志に向かって邁進するひとびとから見ると、まあ、結構ミジンコな自覚がある。あるんですよ。自覚あるから高低差で見降ろされたら怖いんだもーん、身構えちゃうよねーという感覚。(けして意識高くなろうとは思わないあたりミジンコのミジンコたる所以)

そんなわたくしが何かに血迷った挙句行ってきました「INNOVATION INSIGHT LOUNGE」、もう名前から確実に意識高い系の巣窟っぽいにおいがする。場所も六本木アカデミーヒルズ。武装せよ!!!

てことで入社以降はじめてスーツなんぞを着用してね、ピンヒール履いてね、うわーこわいよーこわいよーと呻きながら参加してきた次第。

結果。

わりと楽しかったです。(ミジンコ的感想)
…いやいや、さすがにまあ、もうちょっとがんばって書きますが。ええと。えーっと。

たとえば、日本交通の会長がイノヴェーターとして登壇してらっしゃったんですが、しかし、新ビジネスモデルvs旧ビジネスモデルで考えると彼は確実に保守派というか非イノヴェーターの立ち位置に据えられる訳で。だけれど、タクシー業界としては確実に革新的なことをたくさんやってらっしゃる、訳で。
イノヴェーションってなんだろなーみたいな漠然とした事柄をぼんやり考える素材になりました。イノヴェーションねえ…ベクトルはどうあれ変化すること、なのかしらん。変わり続けてるから変わらないよね、変わることまで含めて変わらないね、みたいな話をむかーしどこかの誰かとした記憶があるのですが、そんな感じの。硬直しない、ルーチンに回収されない。しかし火山の噴火もコンクリートの風化も変化っちゃ変化なんだけど、うーん?そうして変化すらルーチン化したらどうなるんだろ。

あ、提案されるIoTにぐっとこない(ちょう意訳)って視線がとても面白かったです。最近IT業界の端っこにいて、スペックとか技術そのものに興奮する変態たちが周りにたくさんいる、お見掛けする、状況で、無邪気にへえーすごいすごいーよくわからんけどすごいねーと思いがちだったので。当たり前なんだけどね、活用できない技術ってのは活用する側からしたらミジンコが光合成してる程度の凄さなんだなー、と。ふむふむふむ。

………で。ブログを〆るのに格好いい教訓とか考えたかったんですが思いつきませんでした。残念無念無残。

そうそう。巷でよく聞くコンサルタントの手法「三つにまとめる」というやつを、ハイパーなコンサルタントのひとが実際使っていたので、わ、ほんもの!ほんものだ!!!となりました。なんとなく有り難いものに出くわした気分が味わえました。以上。おしまい。