どこまで仲良くなれたかな@半年間を振り返る

Office 365 アドベントカレンダーなるものに、挑戦☆なんてちょう軽いノリで登録したものの、あっれ皆様なんかすごく真面目な記事だ…むつかしいこといっぱい書いてる…むつかしいこと書けない…とあたまを悩ませること三秒。ま、いっか。に着地。いつものごとく。もともと、Office 365と仲良くなれたらいいね!ちょっとずつね!という趣旨で始めたブログですので、まあ、ほら、志の低さには定評も実績もあるもん☆

(約)半年でどのくらい仲良くなれるかな?てきなことを、書いてみます。

半年前、弩級のIT素人がどのくらいのレベルかというと
・大学一年生の基礎教養科目、情報処理演習を四年間落とし続ける。
・パソコンのセットアップ?なにそれ、誰かやって頂戴。
・無線?Wi-Fi??え???なにそれ、誰かどうにかして頂戴。
・Excel嫌い。PPT嫌い。Wordはレポート書くために使ってたのでなんとなく使える。
・Twitter、Facebook、Tumbler、各種blog、instaglam、その他諸々とは仲良し。

Windowsがマイクロソフトの製品だってことすら知らなかったです。どうしておまえがIT企業に入れたんだ…その会社だいじょぶか…?と友人知人各位からご心配いただきました。当然です。

で、ざっくり半年経過しましたがどうにか、こうにか。ざっくりとした基本的な操作はだいたいできるようになったかなーという程度。管理者側、エンドユーザー側、どっちも。

CSSで、デザイン変えたり
PowerShellで人員管理したり、サイトコレクションなどなど調べたり
・infopathつかったり。
PowerBIで遊んでみたり
・swayでプレゼン資料つくってみたり。
Delve使ってみたり

…んー、あと何したっけな。

そうそう、ググり方を覚えた。覚えました。だいたいどこらへんに、どんな情報が、どの程度のレベル感で集まってて、あーこの情報のここがわからんから、あれ参照しよう、みたいなのがね、できるようになりました。実際の作業云々より、こっちのが成果としては大きい。世の中にゃやたらめったらプロフェッショナルな方々がいらっしゃる上、広範なるカバー域と(ちんぷんかんぷんな)技術だらけ、当然、ひよっこが全部を知り尽くすことなんてできないし、知り尽くす必要もない。ないったら、ない。無理。その代わり、わかんないことを調べる方法だけはちゃんと持ってた方が安心ですよ、と。

お友だちって程親しくはないけど、ちっとも、ぜんぜん、好きでもないけど、この半年で「うわーもうちょうやだやだぜんぜんわかんねーよばーかばーか」などと150回くらい叫んだけど、でもまあ、嫌いじゃないし殴りたくもならないよ、くらいには歩み寄れた気がします。

 

という、まああんまり役に立ちそうもない記事になりましたので、インパクトでもプレゼントすべくハロウィンの弊社しゃちょーとのツーショットで締めくくります。そうします。御年…48??あれ?そんくらいのしゃちょー。レディビアちゃんっぽくてかわいいですね夢に出てくるとおもいます。この画像を見た皆々様に佳きクリスマスが訪れますように(あかるい呪い)。

csdi6h1ukaejyjo

 

 

広告

みんなで共有できるカレンダーを作ってみましょう。の回。

Infopathとワークフロー相手にぎゃーぎゃーしているわたくしですどーもテンション低いよ雨だからだよ気に入りの靴履いてきちゃったせいですよ、あーもう、ちくしょうめ。

なのでさっさと本題。

「会社のカレンダーが欲しいな☆」などというご依頼を賜りましたので、せっせと作りましたというご報告です。

「はいよろこんでー」っつって、さて。共有なー共有…どうしよっかな、Outlook…でなくて、SharePoint Onlineにある予定表機能つかうかね。そうしましょうかね。ということで。

久々に言及される右上歯車。ひさしぶりだねーなご気分、からの「サイトコンテンツ」→「アプリの追加」、ずらずらと並んだアプリリストの中から「予定表」を選択。
タイトルだけでふつうに追加するもよし、「詳細オプション」から以下の画面を出して。

s-cal05

グループの予定表オプションをチェックするとこんなことができます。できるらしいです。へええ。便利!!!

SharePoint の予定表をグループ予定表として利用してみる  ――idea.toString();

しかしながらとりあえず、今回わたしが作りたいのは会社全体のカレンダー。なので、予定表オプションを無視し、作成。
サイトに表示させるのは簡単。ページの編集で、予定表を挿入す。なんとなーくクリック五回くらい(嘘ついた、チェックイン・アウトの動作もあるのでもうちょっと増える)でできます。

s-cal01

で。どうせならポータルサイトに表示させるだけでなく皆々様に共有していただいた方が利便性が高まるというものです。なので弊社に在籍しておられる皆々様にはこのカレンダーを選択していただいた上で、

s-cal02

「予定表」の部分から「接続とエクスポート」→「Outlookに接続」を選択。

s-cal03

はい、できあがり。Outlookクライアントのページから見ると「その他の予定表」の中にちゃんと「ソノリテカレンダー」が存在してます。

s-cal04

カレンダー複数枚分割表示鬱陶しいなーって場合はここに注目。カレンダータイトルの左にある矢印マークをね、クリックするとよいことがあります。

s-cal06.png

はい。おしまい。おつかれさまでした。

Outlookのカレンダーに祝日を表示する

目下社内で利用するカレンダーをgoogleからoutlookへ移行中、絶賛移行中。これどうやるんだ、意味わかんねえぞなにこれ使い辛いなコラ、などなどとひしひし実感。慣れてないってたいへんだ。

とは言え、呻いてばかりもいられませんのでちょっとでも使いやすくするためにアレそれ調べて反映させるわけです。よし。一石二鳥狙いでいきましょう。ブログ書くよ。ついでに社内で観覧してもらえればアクセス数アップじゃん。わーありがたいねえ!

てことで初歩の、初歩。

【カレンダーに祝日を表示させましょう。】

①左上にある「ファイル」から<オプション>を探します。見つかります。開きます。その中にずらーっとあるメニューの中から「予定表」を選択。

outlookcal01

②「予定表オプション」のエリア、上から四行目くらいにある「予定表に祝日を追加」をクリックすると国名がずららららっと出てきます。出てきましたか?出てくるんです。日本を選ぶ。

outlookcal02

これで祝日表示は完了です、だがしかし。見づらい。色が他の予定と一緒なもんでちょっと不親切。なので色も変えてさしあげます。

③まずカレンダーから祝日を選択。なんの日でもいいです。近かったから勤労感謝の日を選んでるだけです。そしたらね、上の<分類>って項目がクリックできるので、選択。これ選べない状態の場合、ちゃんと祝日を選択できてないってことなのでめげずにどうにかしてください。

outlookcal03

④分類を選択するとずらーっとなんか出てくるので「すべての分類項目」を選択→「新規作成」。項目名はなんでも良いし色も好きに選べばいいと思います。作成したら<OK>を押しましょう。

outlookcal04

⑤色が変わったね!ヤッタネ!!

outlookcal05

outlookcal06

懐かしきシルバーウィークで確認するとこんな感じになります。これでうっかり休日出勤を免れる可能性が高まりました。よかったね!ヤッタネ!

今日はもう、雨降りでとてもだるいのでその他の何かしらはまたあしたか、明後日に。おつかれさまでした。おしまい。

Delveでブログる。

なんかもうブログ書き出しを考えるのが割と億劫になってきたのでどうしようかな、ごあいさつでもせにゃならんのかな、あー…あーそう、そう、わたしは今日気まぐれになぜかサンドウィッチなどつくって出社したのですが電車の中で潰れかけてどうにもグロテスクな姿でした。潰れたアボカドはあんまりかわいくないです(がんばったオブラートの結果表現)。

もそもそと無残なる姿のサンドウィッチなどを齧りつつ、なんとなーくOffice365を開きまして、なんとなーくabout me的なページに辿り着いたりなどしてみたところ、あれーってのを見っけたのでブログります。

はい、以下。一か月前に見た時との違いを述べよ。

delve01

タイトルから察せた人はたぶんOffice365だとかSharePoint Onlinだとかの玄人だとおもう。

「ブログ」項目の中に、「旧ブログ」的表現があるじゃないですか。旧?え、旧ブログってなによ??むしろブログ「すべての投稿」しか出てないんだけど、あれ、ここ前書いたブログとか載ってなかったか?いつのまに新ブログなぞいう面妖なものが出没しナウいブログの座を奪われたんだ…。と、別にまあ思いもしてはおりませんが、とりあえず、見つけちゃったしなーとクリック。

delve02うん。待ちましょう。

待ってる間にちょっくらググります。
Office Delve に「称賛」と「お気に入り」の機能が登場、コンテンツ作成機能も強化

称賛と!お気に入り!!なんだそのイイネとファボみたいな機能は…。
まあ名称さておき、記事内容半分から先にね、ちょうどこの機能っぽい説明がありました。

”作成キャンバスには Delve の [Profile] タブからアクセスします。ページの編集や閲覧を行い、作業内容は自動で保存されます。また、Office 365 全体に統合されているため、OneDrive for Business や SharePoint Online のドキュメント ライブラリ、Office 365 Video ポータルの動画 (新たにインラインでの再生も可能になりました)、デスクトップの画像などを簡単にインラインで埋め込むことが可能です。新しいページを公開すると、そのページは検索可能な新規コンテンツとして他のユーザーの Delve アクティビティ フィードに表示されます。この新しいページは応答性に優れているため、レイアウトが崩れることなくあらゆるデバイスで美しいデザインのまま表示されます。”

…この最後の一文どっかで見たなー…見たよなー…あああーあー……うん、swayだね☆
てことできっとまあ、swayちっくなUIなんだろなという予想もつきました。swayなー…sway、おもしろいんだけどね、まだちょう使いづらかったこないだ無理やり使ってみたけどううーんって個所がいっぱいあった。それについてはまあ適宜適当に後日談をカマしますという口約束でDelveのおはなしに戻る。モドルするよ。

ついでに英語ブログを読めばいいじゃーん(雰囲気)のことだったので大人しく従います。読むよ。読む読むよ。

Create and manage a personal blog

さて適度に流し読みをしたところで待たされていたはじまりの画面に戻りました。なんかとりあえず新規投稿とか選んでみりゃいーじゃーん?てことで。選んだところ、これが出てきました。

delve06

タイトルって、ブログ全体のタイトルかと思いきやひとつの記事のタイトルですのでひゃっふー。
旧ブログと違って、「ブログ」ってコンテンツの立て方がちょっと変化してます。全体をまとめるタイトルなんぞ不要、コンテンツの内容で分類されたりするのかなー。ぼやっとして印象だと、旧ブログ=本、新ブログ=カードっぽい。より細かい階層でばら撒かれる感じ。ううーん、言語化して!あたまいいひと!!

で、作った。作成するだけだと、公開はされないっぽいですね。これはいいなー、自分用メモとしても使えるかも?どうだろ、ちょっと一覧性低いかな。あと、ソートしづらそうな気もする。

delve03

どっから公開すんだこれ、と思ってたらうっかりもう一個新規投稿で作っちゃったのでまあいいやと実験。
右端、共有ボタンにチェック入れるとメールが立ち上がります。ふむ。

delve04

で、公開はどうやら編集モードの時にだけ選べるらしい。

delve05

なーるほどね。……よし、満足。

満足したし、使い道として思い浮かんだこともあるので、ひさしぶりの真面目な話題のブログはおしまい。おしまい!おつかれさまでした。

出張るびぶろぐ。

なんかぽけーっと忙しがってたらうっかりブログの更新を忘却しておりました。あらあらまあまあ、なんてこと。最近はぱわーしぇると格闘したり格闘したり格闘したりしておりますが見事に連戦連敗です、積みあがるエラーの山で目が痛いし心が冷えるしなんなら風邪などひける勢いです。

閑話休題。

ほんじつは無言の間に、ちょこっと出張してきましたよというおはなしです。出張先は弊社マーケティンググループにいらっしゃる先輩のブログ。ちなみに徒歩七分くらいです。いっとていくすせぶんみにっつおんふっと。

お料理の盛り付けのお勉強もいいけれど…クローズドサイトコレクションのおしゃれにも挑戦? @白銀屋

銀髪のお姉さん…おねえさん…おねえさんねー数日前に28歳になったんだよ☆大人になるって自由が増えるね☆心底どうでもいい情報ではありますが高校時代はいかに校則を破らずに遊ぶかを探求していたせいで、生徒指導の先生に「校則には違反してないけど常識に違反してる」と難癖つけられるタイプの生徒でした。ナニソレ負け惜しみですかせんせーおとなげない!

インタビュー的なものというか、おひるごはんを食べながらお喋りしたものからよくこんなしっかりした記事に…!!とびっくりする程度にゃわたくしぐだぐだだったのに!このブログと同程度にとっ散らかったお喋りだったのに!いやーすごい。ブログ記事とは斯くあれかしといった姿を画面上にぼんやり幻視できますね。見習おうと思う気が三秒で立ち消える程度には無理で無謀なので、今後もこのブログはこんなテンションです。

前掲のお店には後日再び来襲し、(とうじつるびるびせんぱいがもぐもぐしていた)大山鶏を食べてみました。レアが好きなひとなら絶対おいしいやつでした。なまにくうまい。

そのほか。

ハロウィンにかこつけて社内でコスプレしたり。

Office 365 のお勉強会に行ってきたり。

MVPグローバルサミットとやらへ行っている上司の留守を守ったり。

合間にお酒を飲んだり、飲んだり、飲んだりしつつ、お酒を飲んでおります。ちゃんとブログ書こう、とおもいました。どんなテンションで書いてたかすっかり忘れてるわ。
それではまた、近々。(ぱわーしぇるに対する理不尽な怨嗟のブログになる予定)おつかれさまでした。

宗教法人まいくろ―SharePoint改造計画 テンプレート編#0

CSSと格闘してみたり、カラーパレット使ってみたりなんだかわちゃわちゃしているSharePoint改造計画。今回は、ちょっと趣向を変えて…別に変わってないので言ってみたかっただけです、まあまあ気にせずテンプレート編に突入です。れっつごー。どうでもいいけど今回タイトルが無駄に長々しいな、もっと短くしたいな。

テンプレート編とはいえ、書いているのはいつものひよっこ。当然のようにググったりググったりググったり、途中眠気に襲われたりしてのんびり進めておりました。テンプレートは自作できるのね。ふむ。コンテンツの中身でもサポートされてるものと、されてないものがあるのね。ふむふむ。テンプレートの上限は50MBなのね。ふむふむふむ。なんて具合に。そんなときに。

公共・医療・教育機関向け総合ポータル

この中でね、公式テンプレートが配布されているらしいと風の噂を小耳にはさみ、訪れてみました。

結果。

template03

ん?

…んん???

宗教法人。

template04

template05

<宗教法人 まいくろ>

…これ、ばくしょうしないひといるのかしらん。(素朴な疑問)
だって宗教法人ですよ。しかも、お名前が「まいくろ」ですよ。ちょっとなんかもう笑っちゃうじゃん?まいくろそふとさま、ビルゲイツは預言者ですかそれとも神ですか。

見つけたからにはやってみようということで、早速、デモテナントで試してみます。わあーこれで夢の宗教法人ごっこができる。教祖様ごっこができる!我に額付け跪け、足を舐めろ崇め奉りやがれ。

よし。まずは公式サイトからテンプレートをダウンロード。
template02

zipで配布されてるので解凍して、適当に保存。中にマニュアルくっついてます。このブログよりたぶんはるかにわかりやすい(このわたしが、一発で…二度ほどアップロードするファイル間違えたの忘れてた。ほぼ一発くらいで、成功したほど丁寧)ので手順はそちらをご覧あれ。

三分クッキングの要領で、あれをそれして、これして、はい。どーん。
template01

てれってれー。しゅーきょーほーじん!!!(テンションあがる)

しかも小ネタにいちいちクスクスできます。
template06

しばらく一人遊びの場には困らなそうです。ありがたや、ありがたや。まいくろさまのおかげです。ありがたや。よし、おつかれさまでした。

意識高い系のひとたちは怖い。

怖いというかなんというか。

所謂、意識高い系のひとびとに無駄に身構えます。なぜならわたしはとても意識が低い自覚があるからです。意識低いというか、快楽主義が過ぎるというか。むずかしいことわかんないから楽しけりゃよくない?愉しいから難しいことがんばれるよねー、てな具合に自分の感情がものさし。他者評価より己優先。なので、こう。高邁な理想やヴィジョンとやらを胸に抱き頭上に掲げ日々自己研鑽に勤しみ克己心を持ち高い志に向かって邁進するひとびとから見ると、まあ、結構ミジンコな自覚がある。あるんですよ。自覚あるから高低差で見降ろされたら怖いんだもーん、身構えちゃうよねーという感覚。(けして意識高くなろうとは思わないあたりミジンコのミジンコたる所以)

そんなわたくしが何かに血迷った挙句行ってきました「INNOVATION INSIGHT LOUNGE」、もう名前から確実に意識高い系の巣窟っぽいにおいがする。場所も六本木アカデミーヒルズ。武装せよ!!!

てことで入社以降はじめてスーツなんぞを着用してね、ピンヒール履いてね、うわーこわいよーこわいよーと呻きながら参加してきた次第。

結果。

わりと楽しかったです。(ミジンコ的感想)
…いやいや、さすがにまあ、もうちょっとがんばって書きますが。ええと。えーっと。

たとえば、日本交通の会長がイノヴェーターとして登壇してらっしゃったんですが、しかし、新ビジネスモデルvs旧ビジネスモデルで考えると彼は確実に保守派というか非イノヴェーターの立ち位置に据えられる訳で。だけれど、タクシー業界としては確実に革新的なことをたくさんやってらっしゃる、訳で。
イノヴェーションってなんだろなーみたいな漠然とした事柄をぼんやり考える素材になりました。イノヴェーションねえ…ベクトルはどうあれ変化すること、なのかしらん。変わり続けてるから変わらないよね、変わることまで含めて変わらないね、みたいな話をむかーしどこかの誰かとした記憶があるのですが、そんな感じの。硬直しない、ルーチンに回収されない。しかし火山の噴火もコンクリートの風化も変化っちゃ変化なんだけど、うーん?そうして変化すらルーチン化したらどうなるんだろ。

あ、提案されるIoTにぐっとこない(ちょう意訳)って視線がとても面白かったです。最近IT業界の端っこにいて、スペックとか技術そのものに興奮する変態たちが周りにたくさんいる、お見掛けする、状況で、無邪気にへえーすごいすごいーよくわからんけどすごいねーと思いがちだったので。当たり前なんだけどね、活用できない技術ってのは活用する側からしたらミジンコが光合成してる程度の凄さなんだなー、と。ふむふむふむ。

………で。ブログを〆るのに格好いい教訓とか考えたかったんですが思いつきませんでした。残念無念無残。

そうそう。巷でよく聞くコンサルタントの手法「三つにまとめる」というやつを、ハイパーなコンサルタントのひとが実際使っていたので、わ、ほんもの!ほんものだ!!!となりました。なんとなく有り難いものに出くわした気分が味わえました。以上。おしまい。