Office 365 データセンターの場所を調べる裏技

こんにちはこんばんはおはようございましたおつかれさまですただいま、社内、妙に暑いです。ただの現状報告。ちょうねむい?ねむくない。糖質制限するとね、眠くなりにくくなる。あきらかに。

そろそろブログ書かなきゃなー書かなきゃなー書くことあるかなー…と思ってたところにちょうどいい感じな雑談が飛び交いまして、なんならそのときやった操作一回前にやってる筈なのに、あたまの片隅にあった手順とかわりとぼんやりしすぎて再現性ひくい…え…だいじょぶ…?みたいな状況でしたので、どうせまた忘れるのでしょう?ふふん、お見通しですよと、明日以降のわたしのためにも書いておきます。

先日。せんじつ。Office 365の監査ログがわりと手軽に取得できるようになりましたという目出度いお知らせをいただきまして。お手軽に!なることは!すばらしい!!と喜び勇んで、監査ログ取得をオン。

しばしのち。(オンにして満足してたとかそういうやつです)(確認怠ったね)(ごめんね)
この手順に従って監査ログ取得しようと試みるじゃないですか。何が出るかなーほんとに出るかなーわーいっぱいログ取ってるかなーみたいなよくわからんわくわく感とともに。

「検索結果:0件」

(ΦωΦ)

(ΦωΦ)

(ΦωΦ)

(ΦωΦ)

(ΦωΦ)

え?????

なんか間違ったかな?あれ?期間指定?それとも条件?とおもって、もういちど。

「検索結果:0件」

なんでだーてことで、困ったときのSR。おねしゃす。ということで「Office 365 監査ログが取得できないですどうしたらいいっすかね」とプロフェッショナルさまたちにお訊ねしたところ、どうもやっぱりいろんなテナントで同様らしく。修正プログラムつくってるよ→修正プログラムの展開はじまったよ、とおしらせいただきましたのが…えっと…えっと。たぶん4・19くらい。21日現在未だ取得できませんがのんびり待ちましょう。

ってのが前段階。ながい。

閑話休題・起承転結・そんなこんなで。

雑談中に「私の持ってる個人テナントは取得できます」ってひとがいたり。「どこそこのテナントは取得できないですね」「あ、僕の個人テナントでは取れないです」、……これ何が違うの?データセンターの場所??そうかもねー、それっぽいねー。てなことで。(正確なところは知らんのでこれは予想ですよとちゃんと避雷針だっけ安全策を講じる)

てことで。れっつ調べましょー。

よく見る手段はこれ。
Office 365 のデータセンターの場所を調べる方法

…でた…ぱわーしぇる…ぱわーしぇるISEと何がちがうのかやっぱいまいちいまだにわからんぱわーしぇる…やだ…わたしはクリックだけで確めたいの…

というIT初心者諸君、あんしんしてください。クリックだけでわかる方法があります。いえーい。

おなじみ管理コンソールから、まずは「インポート」を選択。place01

で。おうちの形のアイコンをクリック。おうち?なくない?どこ?ってなるひと及び近眼老眼その他諸事情により見つけられないひととか画面にらめっこするの嫌いなひとのためにわかりやすく。

ここです。ここ。

place03

しんせつ設計!!!!!

で。まあそこをえい、と押せば下記のような画面が出てくるので見ればいいだけです。

place02

Office 365にはデータセンターへハードディスク送ってデータを云々してもらう方法がありまして。そのハードディスクの送付先=データセンターのある場所(ないしは、そこに、わりと近い場所)じゃーん?っていう裏技です。

かんたん!!

ぱわーしぇるいらない!!!

(とおもったけど、なんかExchangeだけ違う場合もあるよ☆みたいな豆知識を得たのでぱわしぇるさわった)
(東アジアだった)
(そしたら公式で「2014 年 12 月以降に新規でテナントを取得されたお客様のデータセンターの場所を調べる方法となります。以前からアジア・太平洋地域のデータセンターをご利用いただいている場合、今回のデータセンター移行によってこの値は変更されないため、日本データセンターへ移行を実施されたお客様のデータセンター場所の確認にはご利用いただけません。」って但し書きをみつけた☆)

とりあえずまだ移動してないっぽい?移動して香港にいるっぽい?なんならExchangeだけ日本単身赴任の可能性ワンチャン?

まあまあ、そんなこんなで、そっから先は詳しいひとたちがきっと知ってるんじゃないかな、わたしはもう満腹だよつかれたよぱとらっしゅ、おいしいお魚とイカそうめんががたべたいよ。おつかれさまでした。おしまい。